Today’s Coupon 
※他割引サービスの併用不可
※御指名ある方は対象外
女性セラピストからの彼氏や旦那の浮気の相談。

女性セラピストから旦那が浮気していると相談されました

■戻ってきてほしいセラピスト女性たち

皆さんは浮気相談をされたことがありますか。
旦那や彼氏に浮気されたという場合、「もう別れたい。」「どうやったらスムーズに離婚ができるだろうか。」「親権は譲れない。」「彼氏を痛い目に合わせないと気が済まない。」など怒り心頭で、ブチ切れ寸前のケースが少なくありません。
私の場合も、同級生とか仕事以外の大阪の知り合いから相談されるケースは、浮気した旦那や彼氏が許せないという相談がほとんどです。
ですが、メンズエステで働くセラピストの場合は違います。
セラピストの仕事を選ぶ女性は献身的な性格の方が多く、旦那や彼氏が浮気すると、「自分に非があったのでは。」と考えることや「どんな風に尽くせば自分のもとに戻ってきてくれるだろうか。」という相談が多いのです。

■戻ってきてほしくて仕事を始めた女性も

彼女が梅田や北新地で活躍したいと、メンズエステに入店した際には「自由にできるおこづかいが欲しいから。」なんて言っていました。
ですが、相談された際は、それは建前で「本当は浮気した旦那にどうにか振り向いてもらいたくて、心配させたかった。」なんて話をしてくれました。
少し遅くなった場合や休日におしゃれをして香水をプンプンいわせて出かけても、まったく気にかけてくれないというのです。
それどころか、スマホでのチャットに夢中になっているようだと言います。
その相手が浮気相手に違いないというのです。

■突き放すことも大切

こんなセラピストに私はどんなアドバイスをしたでしょうか。
それは、「旦那さんを少し突き放しましょう。」ということです。
男というのは自分が愛されている、何があっても相手は離れないだろうという思い込みや自信があると、それをいいことに自分は好き放題しがちです。
浮気も本気ではなく遊びのことがほとんどで、ちょっとくらいなら奥さんにバレても許してもらえる、何も言われないといい気になっています。
甘えている旦那さんに喝を入れるためにも、時には冷たくあしらい、突き放してみることも大切です。

■もっと話をしましょう

旦那さんに依存している女性は、旦那さんに嫌がられたくない、いなくなったら困ると思って、浮気を責めることもなければ、これまで以上に尽くして自分が見放されないようにと献身的に動いてしまいます。
ですが、それでは何も変わらず、浮気も続いていくか、同じことを繰り返すだけです。
旦那さんの顔色を窺っているだけだけでなく、もっと話をすることが大切です。
「浮気をしないでほしい。」「別れてほしい。」とはっきり言えば、いつもとは違うと旦那さんも驚いて浮気を辞めるかもしれません。